空錠【くうじょう】



開き戸が風圧などで開かないように、ドア枠に固定するための空締まり機構を持った錠のことをいいます。
ドアノブやレバーハンドルなどの把手を回転させることで、ラッチボルトが出入りして開閉できるしくみになっています。施錠機能がないため、戸締まりの必要がない、室内の建具などに用いられます。

◆「く」からはじまる不動産用語辞典.comオススメページ一覧◆

SUB MENU

おすすめサイト